寝ながらでもプログラミングは出来る

というより、寝ている時、うつらうつらしている時こそがプログラミングだとさえ言える。

着想は休息と睡眠の中にあり。